なぜ転職が怖い!?その不安や理由と怖い気持ちを整理する方法

転職が怖い時や不安な時、後悔しない正しい選択の方法とは

転職したいけど正しい選択かどうか、悩む時ありますよね。

逃げなのか、よい選択かどうやって判断すればいいんでしょうか。

今回転職することを迷っている人に向けて、まとめてみました。

転職怖い

転職することを考えることは、決して間違いではありません。

毎年300万人以上の人が転職しているので、転職をすることは少ないとは言えません。

「もっとやりがいのある仕事がしたい」、「職場の人間関係がよい所で働きたい」、「転勤がない仕事をしたい」など考えることは、むしろ自然な感情だと思います。

問題は、転職することが正しいかどうかですよね。

転職が不安な気持ちを整理するには、以下のことを考えてみてはどうでしょうか。

後から後悔しないために、新しい転職先に期待しすぎない

隣の芝は青く見える、のことわざがあるように、他の職場は今の自分の場所より魅力的に見えてしまうことがあります。

しかしぼんやりとした期待で、転職をするのはあまりおすすめできません。

どの職場でも、大なり小なり問題はあるでしょうから。

昔いた職場では、会社をやめた人が後から出戻りでまた入社してきた人もいました。

恋人と付き合っていたけど、別れて初めてわかった居心地のよさに似ているのかもしれませんね。

「もっと給料が高い所で働きたい」、「どうしても今の職場の人間関係がいやだ」、「今の仕事にどうしてもやりがいがない」など、

明確な理由があって転職をする方が後悔が少ないと私は思います。

ぼんやりした期待値だけで転職をすると、後から後悔しますから。

転職をするために、やめることを伝えるのが怖いのは少し違う

転職したい 怖い

転職をすると、今の職場に迷惑がかかるから辞めにくいと思うことは、少しずれていると思います。

仕事を円滑に回すことの最終的な責任は会社であり、あなたはそこまで考える必要はありません。

雇われている人は、あくまで担当している仕事をこなすことのみが義務ですから。

会社を辞める時は、最低2週間前に伝えればよいと法律に明記されているので、転職するのに周囲のことまで心配するのは考えすぎです。

学生時代の部活のノリと切り離して考えるべきです。

会社もあなたをクビにする権限は、同じようにあるのですからお互いさまと割り切ってよいと思います。

得意分野があれば転職が怖い気持ちは軽減できる

他の人に負けないくらいの技能や経験は、転職したい気持ちを後押しできます。

どの会社も能力がある人は欲しいので、得意分野があれば受け入れう確率はグッと上がるはずです。

もし得意分野や実績がないなら、力を蓄えてから転職するのも1つの方法かもしれません。

例外として新卒三年未満なら、若さを武器に転職しても受け入れてもらえる可能性もあるので、得意分野がなくてもよいかもしれませんね。

転職先が今の職場より小さいから迷うのはNG

転職したいけど、今より小さな会社に行くのは嫌だと考えるのは早計です。

確かに、誰れもが知る有名な企業で働いて社会的なステータスを得たいと思うのは、当然です。

しかし、規模が小さい無名の会社で働くことも、決して悪いことではありません。

規模が小さい会社に転職することで、重要な仕事を担当できる確率が増えることや、出世できるチャンスがあるからです。

大きすぎる会社は、業務が細分化されているので自分の仕事の貢献度がわかりにくい時がありますが

規模が小さいと、仕事の全体像がわかりやすいので結果的にやりがいにつながるメリットがあります。

新しい転職先から信頼されることで、待遇がよくなれば年収が上がることにもつながると思います。

正しい転職の回数に正解はない

転職 怖い 退職

私は偉人が成功した理由を追求するのが好きですが、色々調べているうちに成功している人と転職回数に正解がないことを知りました。

1つの分野で成功する人もいれば、職を転々として成功する人もいると知ったからです。

中には、転職を20回以上して成功したダンボールの創業者のような人もいます。

転職は人生の分岐点なので、迷う気持ちや不安な気持ちが芽生えるのは当然です。

しかし、転職すべきか悩んだところで100%納得できる答えは、残念ながら見つからないと思います。

最後は、今の仕事に対してやりがいがもてるか、将来性があるか、自分の直感次第です。

ただ、安易な気持ちで転職することで、後から後悔する確率は高いと思います。

この記事が参考になれば幸いです。ではでは

よかったら評価よろしくお願いします。
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • 普通 (0)
  • 読みにくい (0)
  • 面白くない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です