恋愛上手なモテる男の特徴の秘密とは

恋愛上手なモテる男は、一般的な男性と何が違うのか。

「なぜ、俺よりあいつがモテるんだよ」

「なぜ、あいつは常に彼女がいるんだよ」

誰しも、一度や二度は思ったことはあるのではないでしょうか。

見た目やお金持ち以外でも、女性からモテる男性っていますよね。

この記事では、モテる男性の意味は、常に彼女がいる、もしくは好かれやすい男性を想定しています。

今回、見た目やお金持ちでなくてもモテている男性像を、まとめてみました。

※モテ方にも、タイプがあるので全て当てはまる人はいないと思いますが。

モテる男性は話し上手でなく、聞き上手が圧倒的に多いです。

シンプルに表現すれば、「共感能力」

常に女性を飽きさせないように面白い話しや、常に楽しませようと考えるかもしれませんが、
モテている人の男の会話は、平凡です。

むしろ、友達感覚で接してるようにも思えます。

女性の話しを聞く時に、この話しは聞くことに徹しよう、あるいはこの時には少しアドバイスしよう、と判断できる男は只者ではありません。

どちらの場合でも、自分の話しを中心にするのでなく話しを聞いてくれる男性の方は、評価は高いはずです。

女性の表面的な発言の裏を読み解ける人

女性が社交辞令で言っているのか、本音で言っているのか読み解くのも大事です。

例えば、仲良くない女性同士が街であった時でも、

「えー、久しぶりー、元気ー?」

「マジ久しぶりー。あなたこそ、元気ー?」

と、親友かのように振る舞う時があります。

また、男性と女性の会話でも、たまにある会話として、

「私、結構男っぽいからサバサバしてるの。
(実は女性っぽい一面もある)」

「全然気にしてしてないからー。(実は気にしている)

しかし、女性の発言に対していちいち指摘せずに、受け流した方が良い時もあるのでケースバイケースだと思います。

例えば、ある女性に「私より〇〇ちゃんの方が可愛いよ」と言われた場合、あなたの反応を試している場合があります。

時にはめんどくさいと思うかもしれませんが、的確な判断力は必要です。

少しくらい悪い男の方がモテる

優しい人が好きと言う女性は多いですが、少し悪いくらいのほうが、結果的に恋愛に発展する人が多いパターンは、今までよく目の当たりにしました。

悪という意味は、見た目が少し悪そう、ズル賢い、性格が悪そうなど、一般的な人間関係ではマイナスの印象です。

しかし、頼り甲斐がある、自分の意見がある、しっかりしている、という印象を女性に与えるのかもしれません。

もっとも、悪い男が好きと言っても、女性は武勇伝を話してほしいわけではありません。

真面目すぎる、いい人すぎるのは、恋愛にとってはあまりポイントにはならないと思います。

もっとも、付き合っている人に対しては、女性は誠実さを重要視するので二股などは禁物です。

音楽をしている・趣味が充実している

取り組んでる趣味に優劣はありませんが、好きなことに没頭している人は
モテる傾向があります。

特に音楽をしている人は、モテている人が多いと思います。

昔も今も変わらない、モテる定番の趣味ではないでしょうか。

またインドアな趣味と違い、人に対して表現することをメインにしていることで出会いが多いのもしれませんね。

また、今ではYoutubeやニコ生、ツイキャスなどインターネットで歌い手として顔を出さなくても、歌い手さんは人気がありますよね。

会ったことがない人でも歌い手さんに対して、疑似恋愛のような恋心を持つ女性もいます。

趣味が充実している人は、趣味を通じた出会いや交流が多いので男女問わず友達が多い傾向です。

共通の話題が一致して恋愛に発展するケースもあるので、趣味を充実させることは恋愛にもつながると思います。

問題は、趣味が女性の興味があるかどうかだと思います。

アニメやドラマ、映画、音楽、食べ物(料理)は女性が好きな定番趣味ではないでしょうか。

ある分野で才能が飛び抜けている

どんな仕事や趣味でも、活躍して知名度が上がると、モテる人もいます。

昔、知り合いに高校野球で甲子園に行った知り合いが、帰ってきてからファンレターが結構きていた、という話しをしていました。

なのでどんな分野でも有名になれば、人が集まるので、結果的に出会いが増えるのもしれません。

しかし、有名になって近づいてきた人は、いざ自分が普通の人に戻った場合、関係が続くどうかはわかりません。

恋愛上手はおしゃれ

人の第一印象は、そのあとのイメージにも大きく影響を与えていると、心理学でも研究結果がでています。

つまり、女性受けの良い服装は、好感度が上がります。

もしこだわりのファッションがないなら、トータル的なコーディネートをネットで決めるのも一つの方法です。

例えば下記のサイトです。



このサイトは、女性が選んだ服装と、無難な服装というキャッチフレーズがテーマです。

服を選ぶだけでなく、女性は男性の服装について求めることをブログでも記事を書いているので、ファッションの情報収集としてもおすすめです。

人間は中身が勝負、とも言いますが女性は周囲からどう見られるか、ということも重要視しています。

なので、できる限り自分を最大限魅力に見せる努力も大事だと思います。

見た目の清潔感

女性は、服が清潔感あるのはもちろんのこと、匂いや爪の先、パンツの下がり具合、シャツの袖のよれ具合などをしっかり見ています。

普段かぶらない帽子や、つけないサングラスをつけた場合、
勘が鋭い女性は、帽子やサングラスのフレームのホコリを見つけて、本当は不潔なのかな?、普段は使ってないのかな?と疑う人もいます。

見た目の完璧を目指すのは息苦しいですが、意識するのは大事だと思います。

悩みや愚痴の相談相手が上手

井戸端会議という言葉があるくらい、女性はどこでも会話をすることを楽しみます。

相談にのってくれる男性には、頼り甲斐を感じることでしょう。

しかし、女性は相談や愚痴を言う時、共感や同感を求めているだけで、答えを求めてない場合があります。

関連記事:デートの時の会計は割り勘?それとも男性がおごるのか

会話の過程そのものを楽しんでいるので、相談を受けて高圧的にアドバイスすると逆効果となります。

モテる男は連絡がマメ

連絡をマメにする男性は、女性から評価されやすいポイントです。

かっこよくお金持ちであっても、自分を見てもらえないなど、かまってくれない男性には気持ちが離れる女性もいます。

最初は、なんとなく連絡していたのにだんだんいろんな相談を乗ってもらい、親しみが湧いて好きになった、という流れもよくある話しです。

関連記事:男女の考え方や行動の違いの記事

女性が困った時に、さりげなく寄り添える男性は好感度が上がるポイントでしょう。

男らしい筋肉や体型

男の外見には、こだわらないと女性が言ってても、実際には筋肉があったほうが男らしい、と感じる女性も一定数存在します。

決して、ゴリゴリマッチョを求めているわけではなく、意外と筋肉あるんだ、と思ってもらえる体でも十分アピールポイントになります。

本能的に、守ってもらいたい気持ちが無意識にあるのかもしれません。

友達、知り合いが多い

当たり前ですがモテる、ということは元々友達や知り合いが一定数いるから、成立します。

なので、知り合いが多いことも大事だと思います。

友達や知り合いが多いと、遊びのお誘いに呼ばれる機会が増えるので、同性の友達も重要です。

どんなに、かっこよくてお金持ちであっても、ずっと家に閉じこもっていては、存在すら知られません。

出会いに対して貪欲でストイック

モテる人は全て女性から好きと言われるだけでなく、自分から仲良くなるように仕掛けて、結果的にモテる人もいます。

社会人になると、生活環境が変わるので友達関係が0からスタートになることもあります。

しかし、モテる男性はどのような環境でも、出会いの環境を切り開く開拓精神もたくましい一面があります。

モテない人は、出会い方のストーリーにこだわりすぎているのもしれません。

一方、モテる人は街コン、合コン、クラブ、ナンパなど出会い方ににこだわらない柔軟さがあると思います。

恋愛上手な男は遊び心がある

子供のような遊び心を持っている男は、恋愛上手な人に見られる傾向です。

例えば、プレゼントを渡す時にちょっとしたサプライズを楽しもうとすることです。

その時をどうやったら楽しくできるかなという気持ちは、女性に対してのアピールにもなるので、結果的に好意的に評価されるのかもしれませんね。

上場企業が提供
恋愛婚活「with」

モテる男は愚痴や不満をあまり言わない

女性に対してだけでなく、誰に対してもそうですが、不満や悪口ばかりいっている人は周囲の雰囲気が悪くなります。

デートしている女性に、職場の不満や愚痴を熱く語ったところで、あまり面白くはありません。

(※普段愚痴を言わない人の場合は、本音言ってもらえる女性の嬉しさもあると思いますが。)

ネガティブワードを連発する人より、さっぱりしている人のほうが、結果的にもモテると思います。

人からモテる人とは-同性や異性からモテる人の特徴とは

あくまで全体的な共通点なので、ざっくりしたまとめではありますが、少し意識することで接し方を変えるきっかけになったのではないでしょうか。

少しでも参考になれば幸いです。

ではでは

よかったら評価よろしくお願いします。
  • 素晴らしい (3)
  • 役に立った (2)
  • 面白くない (2)
  • 普通 (1)
  • 読みにくい (1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です