男女の違い!男と女の考え方や感性、行動の違いとは

男女の違い!男と女の考え方や感性の違いとは

同じ人間なのに、なんで男と女はなぜ考え方や行動パターンが違うのか‥

と、思ったことはありませんか笑

男と女は違う惑星どうしの生き物かと思うくらい、違うと思うことはあります。

では、どのように違うのかまとめてみました。

男は必要な買い物だけすることに対し、女性は商品を見ることじたいが買い物の一部として、楽しむ傾向があります。

「ネットで女性に売る」の本によると

「数字や」「機能性」などのスペックを重視する男性と、

「ピンッ!と響くか」や「モノの「背後にあるストーリーに共感できるか」などイメージに左右される女性とでは、考え方も購買行動のパターンも大きく違っています。

-ネットで「女性」に売る-より

考店員の態度の良し悪しで買うか買わないか決めるなど、感情や直感で物事を考えるのは、男性より女性の方が多いのではないでしょうか。

なので、カップルや夫婦で買い物するときは、考え方が最初から違うと理解している方がお互いのストレスも少なくなるのかもしれませんね。

男は欲しい商品を早く手に入れることを好み、女性は商品を選ぶ過程を楽しむのですから。

男性は革新的、女性は保守的の違い

男性は新しいことを比較的受け入れることに対し、女性は慎重になる違いがあります。

少し話しは変わりますが、起業家は男性と女性のどちらが多いでしょうか。

(社長の性別の違いは、引き継ぎで男性の方が、選ばれる母数が多いので参考にならないと判断しました)

0から起業をするなら、公平なデータですよね。

経済産業省のデータでは、男性の方が2-4倍女性に比べて起業家が多いそうです。

男性と女性の起業家の違い

年代によってばらつきはありますが、男性の方がチャレンジする生き物なのかもしれませんね。

行動力があるのは男性かもしれませんが、女性は男性に比べ細かい違いに気づくので、業種によって性別の向き不向きはあると思います。

ギャンブルにのめり込むのは男性が多い

男性は、女性に比べてギャンブルが好きだと、思います。

根拠を調べると、このような記事がありました。

ギャンブルの男女比の違い

この記事を読むと、男性は女性に比べ約10倍多いことがわかります。

ギャンブルに関わらず、ゲームにのめり込むのも男性が多いかもしれませんね。

会話がストレス解消の女性

場所に関係なく、井戸端会議を好むのは女性なあるあるです。

買い物袋を片手に、狭い場所でも会話に花を咲かせるのは、よく見かけますよね笑

男性の方が、ストレスを抱え込むのは後ほど自殺率についても述べていますが、

弱いところを見せたくないと思うのは、男性の本能なのかもしれません。

一方、女性は日常の不満はオープンに話して、コミニュケーションの一部として楽しんでいます。

男は権力や富や力が正義、女性は可愛いが正義

過去にあった武勇伝や悪自慢などは、男性あるあるですが女性は、あまり興味を持ちません。

おそらく、男女の価値観の違いで起こることです。

男性は、他者に対して勝った、負けたを意識しがちですが女性は、勝ち負けよりも自分が可愛いかどうかをとても考えます。

最近痩せたかどうか、今日の髪型、化粧の仕上がり、肌の荒れなど美意識が高いのは女性です。

男女の違い、百貨店の8割は女性の商品

物欲が激しいのは、女性の方かもしれません。

男女比は、ほぼ半数なのに服や雑貨など、女性向けが多いのはそれだけ売れるからではないでしょうか。

百貨店のブランドを見ても、メンズコーナーはわずかですよね。

一方、時計や車、家など富を象徴する買い物は男性は好きだと思います。

身につけることで似合うかどうか判断する女性に対し、

男性はステータスを重視するのではないでしょうか。

男女の空間認識の違い、地図の読み方とか

男女の違い

一頃、本にもありましたが、男は地図に対して苦手意識はあまりないですが、女性は地図を読むのが苦手な傾向です。

自分がどこにいるのか、方向音痴が多いのは女性の方が多いと思います。

トラックやタクシーの運転手も、男性の方が多いような気がします。

(安全面的な問題もあるかもですが)

男はシングルタスク、女はマルチタスクの違い

テレビ見ながら、通話しながら、用事をするなど、複数こなせるのは女性だと思います。

歴史や機械の仕組み、オタクなど仕組みや深掘りして突き詰めるのは男性が多い一方、女性は役に立つことを重視する傾向です。

どちらが良いという話しでなく、構造的に生まれた時から備わっている本能なのかもしれません。

そう考えると、育児をするのは女性の方が向いているのだと思います。

子供を見ながら、用事をこなすのは男は不器用ですから。

女性はストレス耐性が強い

統計によると、男性の自殺は、女性の約2.5倍だそうです。

あまり暗い話しはしたくないですが、根本的にはストレス耐性が女性と男性は違うと思います。

実体験で恐縮ですが、以前私は目の病気(網膜剥離)で入院したことがあります。

体感したのが退院したあと、どうだった?と聞かれた後の反応が、男女で大きな違いがありました。

男性に手術の話しをすると、それ以上は会話が進まないのです笑

しかし、女性は手術の話しの後も、後遺症のことや手術中のことを詳細に聞き出そうとします。

目が一時的に見えなくなることで、新たな真実が見えた、と印象に残ったことを今でも覚えています。

平均寿命が、女性の方が長いのもストレス耐性が強いからかもしれませんね。

大事なことは、、男性や女性のどちらが優れているかという話しでなく、得意な分野と苦手な分野が存在するということです。

ちなみに、農林水産省がまとめた世界人口に占める女性の割合を見ても、2010年の統計では女性は、49.6%とほぼ男女比は半々です。

日本の人口も、約49%が男性なので男女比は、ほぼ半数です。

総務省の人口推計のデータ

男兄弟、女兄弟だけの家庭もあるなか、日本や世界全体で考えるとバランスよく調和されているのは、不思議ですよね笑

生命のバランスや能力の分散は神様があえて、分けたのでしょう笑

参考になれば幸いです。ではでは

関連記事:男心がわからない時に飛んで欲しい、男心のあるあるや心理

よかったら評価よろしくお願いします。
  • 素晴らしい (0)
  • 役に立った (0)
  • 普通 (0)
  • 読みにくい (0)
  • 面白くない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です