初めてのバイトの面接、バイト中の失敗や不安の対策

気をつけたいバイトの失敗

バイト 失敗 

バイトをするとき、失敗をすることは避けて通れないですが、できるなら避けたいですよね笑

特に初めてバイトをする人によっては、「失敗ばかりしてクビになったらどうしよう」や、「失敗して店長からめちゃ怒られたらどうしよう」など、不安に感じる人も多いと思います。

そこで、先にバイトで様々な失敗をしてきた私が、体験談をまじえながら、あのときこうすればよかったーと、思いを入れながらまとめてみました。

バイトの面接編

大きく分けて、バイトの面接の時、バイト中、人間関係の三つに分けてまとめてみました。

職種に関係なく、共通で起こりやすいことを取り上げてみました。

バイトの面接をする前から面接されている

面接 失敗

昔、某大手ファミレス店で働いていたときのことです。店の前に張り出されていた求人雑誌をみて、面接を申し込んできた人がいました。

そして、ウエイターに面接して欲しいと伝えました。

面接にきた人をキッチンからちらりとみた店長は一言ウエイターに「今、人がいっぱいだから募集していないと伝えといて」と告げて断りを入れました。

しかし、その後に店長は、「さっききた人は元気なさそうだったからいらないわと思った」が、実際の断った理由だそうです笑/

つまり、履歴書以前に第一の関門、採用は見た目で決まる場合があります

また、応募条件として、真面目そうじゃない、馴染めそうにない場合は落とされる時もあります。

昔コンビニ「急募」とあったので履歴書を書いて面接してもらい、週5回入れます!とアピールしたことがありました。

しかし、見事に落とされその後も「急募」と募集の張り紙が、何事もなかったかのように貼られていました笑

その時は、正直少し腹がたちましたが、雇う方も失敗したくなかったと、今ではなんとなく理解できます。

dummy
ピンクマン

まだほんのり、根に持ってますけどね笑

バイトの履歴書を丁寧に書く

履歴書をきっちりと書いて、アピールすることは重要です。書くことがなくても、なるべく空欄を埋めることがやる気のアピールになります。

履歴書によって形式は多少違いますが、求人紙の裏にあるものや、100均の履歴書でも問題ありません。

自分が失敗した経験として、字が汚くてやる気を疑われたことがあります笑

時間ギリギリに書いたことを見透かされたのです笑

そもそも、面接する人はあなただけでなく、何百人も面接しているので人を見る経験値があります。

なので、あまりにも思ってないことを書いても、「それは嘘やろ」とバレてしまう恐れがあるので、ほどほどに思ったことを書いたほうが信用されやすいと思います。

履歴書の短所には何と書くべきか

履歴書 バイト 面接

面接欄にある、長所と欠点を書く欄で悩む人は多いのではないでしょうか。

例えば、人と話すことが苦手な人がレジ打ちの求人の面接を受ける場合、正直に「私の欠点は、人と話すことが苦手です」とダイレクトに伝えると、採用する方も「え、大丈夫かよ」と思ってしまいます笑

なので、人と話すのが苦手でなく、「自分からはあまり話仕掛けるのは得意ではないが、人の話しを聞くのは好きです」といえば、面接官も印象が変わるのではないでしょうか。

本来、長所と短所は紙一重です。

なので、思いつく欠点を以下にあげると

欠点

「せっかち」

「神経質」

「自己中」

「マイナス思考」

「優柔不断」

などがあります。

それぞれ言い換えると、

「せっかち」は、常に次することを考えて行動します

「神経質」は、一つ一つきっちり仕上げることにこだわるタイプ

「自己中」は、他の人に流されないタイプです

「マイナス思考」悪いことを先に考えて最悪を想定する

「優柔不断」いろんな角度から、物事を考えるタイプ

と変換できるので、〇〇(ネガティブキーワード)だけど、(ポジティブキーワード)です、と書き添えれば良いのではないでしょうか。

その際、ネガティブすぎるキーワード(人と話すのが苦手など)は、自分からはあまり話仕掛けるのは得意ではないと、柔らかく変換する方が望ましいです。

dummy
ピンクマン

短所は長所にもなる考え方は、意外と使えるはずですよ

バイト中に起きやすい失敗

バイト 失敗 

いよいよ面接して合格してから、採用されると店長の対応が丁寧語から、従業員に対しての口調へと変わります。

誰しもわざと失敗したいわけではないのに、バイト中に起こりがちな失敗例をあげてみました。

オーダーや指示などの聞きまちがい、伝言ミス

伝言ミス バイト 失敗

一番やってしまうトラブルが、伝言ミスではないでしょうか。私も忙しい時は、よく聞き間違いをして怒られた経験があります。

伝言ミスが起きてしまって、どちらが悪いとなった時、大抵怒られるのは役職が下の人が怒られます。

バイトが聞き間違いをした時は、店長や社員は怒る人がいますが、上の人が勘違いした時は、なあなあで済まされるのは本当に理不尽です笑

dummy
ピンクマン

自分に甘く人にやたら厳しい人いますよね

なので、忙しい時こそ慌てずに行動することも大事です。

また、先輩や店長から用事を頼まれた時、わからない時は確認してから、行動した方が失敗のリスクが減ります。

人によっては、同じことを二回言わせることで怒る人もいるので、なるべく一回で連絡を完結した方が良いでしょう。

伝言ミスを防ぐには

レジの打ち間違い

レジ打ち 失敗 バイト

レジを打ち間違いをする時も、先ほどと同様、忙しい時に発生しやすい原因です。

一回くらい、深呼吸しても時間はほとんどかかりません。

大抵は、機械に打ち込んで計算されるので、お客さんから頂いた金額を打ち間違いの失敗さえしなければ、解決できるはずです。

レジ打ちが終わった後のことを考えすぎても、気持ちが上の空になってしますので集中することが大事かもしれませんね。

仕事の優先順位を間違える

優先順位 失敗 バイト

店長や社員にいくつか用事を言われた時に、怒られる要因として「今、それはしなくていいから」と怒られる時があります。

極端な例ですが、コンビニで接客と掃除を頼まれていたとして、お客さんが会計のためにレジの前にいても、掃除を続けることです。

そもそも、お客さんを商売にする職種は、どちらが大事か考える場面が多いので黙々と作業したい人はあまり向いていないかもしれません。

失敗しない対策としては、要領よく立ち回ってる同じバイトの人に動き方を教えてもらうか、店長の中で決まっている優先順位を時間ある時に確認することではないでしょうか。

ちょっとしたことですが、優先順位をよく間違える人は店長にとってはどんくさい人と思われて、あたりが強くなる場合もあるので気をつけた方が良いかもしれません。

めんどくさいですけどね笑

バイト中、同じミスをする

ミス バイト 仕事

毎回、爪が汚いなどの身だしなみや、声が小さいなど指摘され続けると言ったことをやらない人として、評価されてしまいます。

店長も人間なので、自分のいうことを聞かない人は疎ましく思ってしまいます。

せめて、何回か言われてできなかった場合は、その場でメモを取るなどして、なるべく同じことで失敗しないよう気をつけた方が長く仕事を続けやすいはずです。

備品を壊してしまった

備品 バイト 失敗

飲食店で忙しいとついおこってしまうこととして、お皿を割ってしまうなどの備品を壊してしまったなどがあります。

あー、怒られるー、黙っておこうかなー、と思う気持ちはわかりますが、正直に言った方があとあとバレてしまった時より、はるかに良いです。

店長からすると、備品が壊れたことよりも、従業員が怪我をして営業の人手不足や、会社に始末書を提出するなどの作業の方が負担に感じるはずです。

意図的に壊したのでないなら、1回か2回くらいでは弁償しろ、とは言わないと思います。

(高額な備品なら職種によっては、弁償もあるかもです)

失敗を気にしすぎて引きずると、できていたこともできなくなってしまいます。バイト中は、失敗しても気持ちを切り替えて頑張ることも大切です。

バイトを辞めたいと思ったら

dummy
ピンクマン

辛い時には信用できる人に相談するのが良いかもですね

人の悪口は言わないようにしよう

悪口 バイト 仕事

失敗はバイト中だけではありません。バイトの休憩中にも、起こりえます。

バイトの休憩中、シフトの関係で他の従業員と休憩をするときがあります。

その時に、つい店長の愚痴を言ってその時は聞いてもらっても、実は店長とその従業員が裏では、めちゃ仲が良い場合があります。

社員だった時の話しですが、普段ほとんど全く話さない女性の事務員さん(Aさん)とBくんとC課長が職場内にいました。

Bくんはよく、Aさんに話しかけてときおり、C課長の悪口を言ったりしていましたが、実はAさんはC課長の知り合いだったことがあります。

どこで人がつながっているかわからないので、あまり人の悪口は職場で言わない方が賢明です。

店長の報告の順番

店長 報告 バイト

慣れてくると、シフトを変更したい時に従業員達で都合の良い時間に勝手に変えてしまう人がいます。

決まってから、店長に報告した方がスムーズかもしれませんが、人によっては、勝手に変えやがって、と思う人もいます。

その日のベテランと新人の組み合わせであったり、適正なりを考えてシフトを作ったのに、とへそを曲げる人もいます。

なので、面倒でもバイトの仕事に関しては、先に店長に話しを通した方がスムーズです。

仕事のオンとオフを考えること

仕事 バイト 人間関係

バイトをある程度入っていると、従業員同士仲良くなるので、遊びに行こうかとなる場合があります。

息抜きも大事ですが、知らず知らずのうちに仲良くなりすぎて、遊びのお誘いを断るとバイトにいくのが気まずくなってしまう場合があります。

仲良くなるのは悪いことではないですが、ある程度の距離感を保つことも意識すべきではないでしょうか。

他には、こんな記事もあります。

口癖や言葉を見直して自分磨き|良い口癖とは

参考に慣れば幸いです。ではでは

よかったら評価よろしくお願いします。
  • 役に立った (1)
  • 素晴らしい (0)
  • 普通 (0)
  • 読みにくい (0)
  • 面白くない (0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です